弥左エ門窯

商品紹介

弥左エ門窯では、精緻で華麗な有田焼の伝統美を、現代のライフスタイルにあわせご提案します。
いずれも品々も、ギフトにも最適の逸品です。

食器

和食器から洋食器まで、有田の伝統美を現代に合うかたちで表現した
格調高い品々です。ギフトにも最適の逸品です。




インテリア

磁器の強さを活かしたインテリア用品の数々。
気品あふれるデザインは生活を豊かなものとしてくれます。



美術品

磁器の白さと伝統的な色彩が美しい有田焼ならではの美術品。
贈答としても喜ばれている品々です。




Pagetop

おすすめの商品

弥左エ門の歴史

弥左ヱ門窯は、初代松本弥左ヱ門が文化年間(1804年)肥前有田皿山の上幸平で窯焼を始めて以来七代200年間、有田焼の伝統様式の一つ、金襴手様式を主体とした窯元です。昭和に入ってからは、明治以降久しく途絶えていた古伊万里の貿易復活を成功におさめ、アメリカ、ヨーロッパ各地はもとより、広くアフリカ、中近東に至るまで、弥左エ門窯の裏印であるゴールドイマリは海外で高く評価されています。
このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器を始め、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造・販売にも携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用いただいております。

  • 弥左エ門の歴史
  • 弥左エ門の歴史
  • 弥左エ門の歴史
  • 弥左エ門の歴史
  • 弥左エ門の歴史
Pagetop